美晴が丘のホームページにもどる
アクセスマップ

社会福祉法人 孝寿福祉会
総合福祉施設 美晴ヶ丘
〒878-0402 
大分県竹田市直入町大字長湯9067-4
TEL 0974-75-3333 
FAX 0974-75-3060

このブログの読者になる
施設内研修アーカイブ

立春 美晴が丘に「つるべ」の福が舞いこみました

2020.02.03

IMG_3638.JPG


立春とはいえ、寒い日が続きます。
恒例の豆まき行事が終わり、雛飾りの前に十数人の職員が、浴室に集結しました
先日竹田あわやさんから届いた「つるべ」の使い方ノーリフテイングケア講習です。
リフトリーダーのKさんOさんが見本となって熱心な質問が飛び交います。
抱えあげない介護が個浴でも実践できるようになりました。
働き方改革 腰痛ZEROs 皆に拡がってきました。

ページトップへ戻る

ダイバーシティー美晴が丘

2019.11.01

IMG_3689.jpg


最近 社会福祉法人孝寿福祉会 美晴が丘 荻の苑に

入職する職員が増えてきました。

当法人は若い職員が多いので寿退職があり、一生懸命、求職活動をしてきました。

60歳代70歳代、様々な特性を持つ方など個別の研修をしながら、雇い入れ、

共に働いています。最近はエレベーターに職員も共に乗り、勤務することもありますが

皆笑顔です。

多様性を生かし、多様に働く 道筋を皆で模索してくれています。

美晴が丘理念「ゆとり、笑顔、支えあい」 荻の苑理念「一期一笑」の実践を現場から感じます。

将来の不安も笑顔の力で乗り越えようとしています。

感謝感謝の日々です。

ページトップへ戻る

美晴が丘 ノーリフテイングケア研修

2019.04.18





昨年から美晴が丘でも取り組んでいるノーリフテイング研修に、竹田と大分のあわや様から

講師スタッフの皆さんが駆けつけてくださいました。

今日は理学療法士の先生からも共にご指導いただきました。

 すでに拘縮、褥瘡のある方の改善のためのポジショニングについても ご指導をいただき、

多職種連携 多くの現場職員が、熱心に積極的に受講し、復命しているところです。


 IMG_2671[1].JPG  IMG_2655[1].JPG

 IMG_2658[1].JPG 4グループに分かれて リフトとボードをマスター

明日の介護ケアに希望の光が見えてきました。次回研修は26日です。

実際にご利用者のケアプランに反映し改善、実践、見直し、理念の実践成長が得られることでしょう

ページトップへ戻る

美晴が丘の職員総会 命を守る救急救命研修 命の尊厳を守る身体拘束廃止 

2017.07.24

7月の職員総会は命を守る研修です。竹田広域消防署久住分署の井様を講師に熱心に受講中

 IMG_1119.JPG  IMG_1118.JPG

 新入職員を中心にAEDの実技指導。ベテラン公益チームの手際の良さに拍手喝采でした。

 IMG_1120.JPG  IMG_1121.JPG

新入職員も、前職のキャリアを見事に示してくれ、頼もしい限りでした。

工藤事務局長から、ご利用者の命の尊厳を守る身体拘束廃止についても学び、

志高く チーム美晴が丘出動です。

ページトップへ戻る

美晴が丘の職員総会

2017.06.26

毎月第4月曜日の13時30分から14時30分は美晴が丘の職員総会です。

新入職員の紹介、辞令交付、賞与支給説明、施設修繕やメンテナンス予定の周知の後、研修です。

今月のテーマは、認知症事例検討会、褥瘡予防対策です。


 IMG_1085.JPG IMG_1084.JPG

介護看護相談員ケアマネに事務長栄養士、公益チームも加わり、積極的な討論がありました。

重度の認知症で事故も多く、目の離せない方でしたが、多職種から建設的な意見がたくさん出ました。

「苦しい状況を皆で乗り越えていこう」の掛け声と拍手でお互いの健闘を称え、

話し合いの結果を夜のユニット会議に繋げて、現場の職員が更に具体的な取組みにふくらまします。

小規模施設ならではの、チームワークの良さを感じる1時間でした。

ページトップへ戻る
1  2  3  4